活動する女の子を応援するメディア

男心がわからないと嘆く女性必見 男の気持ちはこうして見抜け!?

悩む女性

女性からすると男心って全くわからないですよね。女性の考えと男性の考えは大きく違い男心を女性が理解するのは難しいですよね。そこで男心がどうなっているのか徹底的に解説していきます。

恋バルGOALL

女性の知らない男心1:連絡は適度が良い

女性の知らない男心1:連絡は適度が良い
連絡は適度が良いのが男心です。連絡が多くてしんどい、少なくて寂しいなんてわがままなのが男心です。適度な連絡が良いとは言ってもその適度な連絡は人によって違います。しっかりと相手の男性を把握して連絡頻度を調整することが大切です。

女性の知らない男心2:話は短くわかりやすく

女性の知らない男心2:話は短くわかりやすく
話が長いとイライラするのが男心です。女性は井戸端会議など長話が好きですが、男性は結論を急ぎサクサクと話を進めたいです。最初は難しいかもしれませんが、起承転結をしっかり意識してサクサクっと話すことで男心をがっちりと掴むことができます。

話を短くまとめられると男心を掴むだけでなく仕事でも役に立つのでぜひ勉強して試してみてください。

女性の知らない男心3:男のプライド

女性の知らない男心3:男のプライド
男のプライド=男心といっても過言ではないくらいプライドが大切な男性が多いです。人によってプライドの種類は違いますが、自分が大きな人間でバカにされたくないという点はほとんどの人が一緒です。

男を立てる時代ではないと言われることも多くなりましたがいつの時代も男はたてられたいものだと理解しておくことが男心を理解する上で大切です。

女性の知らない男心4:文字より声で伝えたい

女性の知らない男心4:文字より声で伝えたい
LINEやメールでいいと思うようなことでも直接会ったり電話で話したいのが男心です。文字よりも声で伝えたいのが男です。中には文字が重要という人もいますが、まだまだ多くの男性は文字より声を大切にしています。

女性の知らない男心5:束縛したいけどされたくない

女性の知らない男心5:束縛したいけどされたくない
男心として束縛したいけどされたくないという物があります。他の男と遊ぶななど束縛したがりますが、自分は自由にしたいと思っています。男心はわがままなもので自分の自由は担保しつつ女性には自分だけを見てほしいのです。

女性の知らない男心6:適度に頼られたい

女性の知らない男心6:適度に頼られたい
頼られないのも頼られすぎるのも男性は嫌です。適度に自分のキャパシティーで足りる範囲で頼られたいのです。男心は適度に頼られたいというのが実情です。

女性の知らない男心7:外見の変化はあまり見てない

女性の知らない男心7:外見の変化はあまり見てない
髪を切ったのに気付いてくれない、メイクを変えても気がついてくれない・・・。と不満に思う女性も多いですよね。多くの男性は外見の変化をあまり見ていないです。また、見ている人もわざわざ伝えるのも恥ずかしいと思っているのが男心です。

女性の知らない男心8:1つのことに集中したい

女性の知らない男心8:1つのことに集中したい
男心としては1つのことに集中したいというのがあります。趣味をしている時間や仕事をしている時間に連絡をとるということを嫌がる人が多いです。男は2つも3つも同時にやりたいとはあまり思わないので、できる限り1つのことに集中したいです。

女性の知らない男心9:恋愛は安らぎの場所

女性の知らない男心9:恋愛は安らぎの場所
恋愛には安らぎを求めるのが男心です。仕事など色々と大変なので、恋愛くらいはゆっくり待ったりしたいと考える男性が多いです。女性も働く時代なので大変だとは思いますが、安らぎを与えることを意識すると男心が分かる人と思ってもらえます。

女性の知らない男心10:男は褒められて伸びる

褒める女 褒められる男
男心としては男は怒られるよりも褒めてほしいと思っています。嫌なことを注意するのは仕方がないですが、良いことも当たり前だと思わずにありがとうという言葉を掛けてあげるようにしましょう。

いかがだったでしょうか?男心が少しでも理解していただけましたら幸いです。