活動する女の子を応援するメディア

うざいナンパを回避!?ナンパされやすい女性とナンパされない女性の違いとは

うざいナンパを回避!?ナンパされやすい女性とナンパされない女性の違いとは

忙しいのにナンパされたや彼氏を待っていたらナンパされてトラブルになったなんて人も多いのではないでしょうか?正直ナンパってうざいと思っている人も多いと思います。でも、美人なのにナンパされない人もいれば、そうでもないのにナンパされる女性もいますよね。

どう違うのでしょうか?ナンパされやすい女性とナンパされない女性の違いを徹底的に分析していきます。

ナンパされやすい女性とナンパされない女性の違い:歩き方

ナンパされやすい女性とナンパされない女性の違い:歩き方
ナンパされやすい女性とナンパされない女性は歩き方に違いがあることが多いです。ではどのような歩き方をしている女性がナンパされやすいのでしょうか?

ナンパされやすい女性の歩き方

ナンパされやすい女性の歩き方とはどんな歩き方なのでしょうか?一番ナンパされやすい歩き方はゆっくりダラダラと歩くことです。ゆっくり歩いていると暇と思われやすい上にゆっくりだと声もかけやすいです。

さらに立ち止まってスマホをいじっている場合もナンパされやすいです。少し歩いてはスマホをいじってなにかするという行為を繰り返すとナンパされるリスクが高いです。

ナンパされない女性の歩き方

ナンパされない女性は、スキがない歩き方をしています。スイスイ歩く、無駄に立ち止まらないなどがナンパされにくい歩き方です。

また、ナンパしていそうな男性などが近づいてきた時に早めに回避したり、人に声をかけている男性がいれば遠回りしてでも避ける女性はナンパ成功率が低いのでナンパする男性が寄ってきづらいです。

ナンパされやすい女性とナンパされない女性の違い:服装

ナンパされやすい女性とナンパされない女性の違い:服装
ナンパされやすい女性とナンパされない女性の違いとして服装も重要です。どんなファッションの女性が声をかけやすいと男性は考えているのでしょうか?

ナンパされやすい女性の服装

ナンパされやすい女性として挙げられる特徴の中でも一番多いのは地味で目立たない服装です。え?ナンパされにくい服装じゃないの?と思う方も多いと思いますが、実は目立たない服装の方がナンパされやすいです。

地味な服装の女性は押しに弱いと思われています。また、擦れていないので断るのも苦手だという男性のイメージが大きいです。風俗などのキャッチは地味な子に声をかけないことが多いですが逆に素人が行うナンパは地味な子ほど声をかけられやすいのです。

また、真逆になりますが、露出の激しい服装の場合もナンパされやすいです。ホテルに連れ込みやすいと思われるからです。地味であったり露出の高い服装はナンパされやすいので注意が必要です。

ナンパされない女性の服装

意外に思うかもしれませんが、派手な服装や高価なブランドの服を着ているとナンパされない可能性が高いです。派手な格好や高価なブランドを着ている場合、プライドが高く断られる可能性が高いと男性は思っています。

遊び慣れている女性も基本的にはナンパには着いて来ないため高級なブランドや派手な格好をしているとナンパされにくいです。ただし、露出が高いと前述の通りナンパされやすいので派手でも露出が高いとナンパされやすくなるので注意が必要です。

ナンパされやすい女性とナンパされない女性の違い:持ち物

ナンパされやすい女性とナンパされない女性の違い:持ち物
ナンパされやすいとナンパされない女性の違いとして持ち物もよく挙げられます。カバンやちょっとした小物をナンパする男性はよく見ています。では、どのような持ち物を持っているとナンパされやすい女性なのでしょうか?

ナンパされやすい女性の持ち物

ナンパされやすい女性は、大きなカバンを持っています。大きなカバンを持っていると優柔普段と思われやすく断られにくいと男性は考えます。また、安いカバンや実用性重視のカバンも男性は頑張ればついてきてもらえると考えてみていますので注意が必要です。

ナンパされない女性の持ち物

逆に高いブランドのカバンや小さなカバンをもっている女性はナンパされないです。決断力があり最低限の荷物の女性はさくっと断られる可能性が高くブランドカバンを持っている女性はプライドが高くナンパには着いてこないイメージあるからです。

ワンポイントのブランド品は逆に狙われるという話もよく見受けられますが、こちらは風俗やAVのスカウトの話でナンパにはあまり関係はないです。

ナンパされやすい女性とナンパされない女性の違い:メイク

ナンパされやすい女性とナンパされない女性の違い:メイク
女性の顔を見てナンパするという男性も多いです。ただ、可愛いから声をかけようという人はナンパの初心者だけで慣れている人は見ている場所が違います。ナンパなれしている男性はまず女性のメイクを見ています。では、どのようなメイクの女性を狙うのでしょうか?

ナンパされやすい女性のメイク

ナンパされやすい女性はすっぴん系メイクをしています。ナチュラルなメイクをしていると擦れていなくてナンパの成功率が高いと男性は判断します。しっかり作り込んだすっぴん系メイクではなく、ささっと化粧しているすっぴん系メイクの方がより狙われやすいです。

ナンパされない女性のメイク

派手な化粧やがっつりメイクの女性はナンパされないです。デートに行く女性やお仕事に行く女性が多くナンパをしても相手にされないことが多くナンパなれしていればしているほど避けます。

場合によっては今から仕事だから同伴してとなったり、いい店知っているんだなんて自分の店に連れて行くなんてプロの女性もいるのであまりしっかりメイクをしている女性には声をかけないのです。逆にすっぴんの女性もナンパされないです。

ナンパされやすい女性とナンパされない女性の違い:飲み物

意外なところではナンパをする際に飲み物を見ている男性もいます。一体どこをみているのでしょうか?

ナンパされやすい女性の飲み物

ナンパされやすい女性の飲み物
ビタミン系飲料を飲んでいる女性はナンパされやすいです。元気なイメージのあるビタミン系飲料は元気でノリがよくナンパされやすいイメージがあります。まさか、そんなところを見ているとはと思うかもしれませんが、ナンパなれしている男性ほどビタミン系飲料を飲んでいるのをみてあの子ついてきてくれそうなんて思っているのです。

ナンパされない女性の飲み物

逆についてきてくれなさそうと男性が思うナンパされない飲み物は水です。意識が高い系と思われやすくナンパしても無視される可能性が高いと思われます。特に1本200円以上の水素水など健康に意識していますという感じの水がナンパされない飲み物です。

いかがだったでしょうか?ちょっとしたことを変えるだけでナンパされない女性になったり、逆にナンパされやすい女性になったりします。ナンパ待ちをする場合は別ですが、ナンパされたくない場合は参考にして行動や持ち物に気をつけてみてください。

ちょっとした注意でナンパされやすい女性もナンパされない女性になることができます。

【関連記事】
ナンパ待ちと逆ナンの違いって何?どこでやればいい男と出会えるのか?
風俗やキャバクラなど夜のお仕事のスカウトに勧誘されやすい危険な女性の特徴7選