活動する女の子を応援するメディア

おすすめの出会いの場はどこだ?女性一人で出来る恋活&婚活の場所10選

おすすめの出会いの場はどこだ?女性一人で出来る恋活&婚活の場所10選

出会いがほしいが出会いの場がないという女性は多い。婚活だ恋活だと言われる昨今ですが、職場は女性しかいないや既婚者ばかりなんてことも多いですよね。でも、どこかに出かけようにもどこに行けばいいのかわからないという女性も多いです。そこで、出会いの場はどこにあるのか?どこにいけば出会えるのかを解説していきます。

恋バルGOALL

女性一人で行ける出会いの場1:バーや立ち飲み屋

女性一人で行ける出会いの場1:バーや立ち飲み屋
出会いを増やすとは人脈を広げることから始まります。人脈を広げる出会いの場としておすすめなのがバーや立ち飲み屋です。最近は女性一人でバーや立ち飲み屋に入るという人も増えています。昔からバーや立ち飲み屋は出会いの場であり、様々な人がいます。

好みの男性にロックオンではなく、色々な人と話してみましょう。ダンディなおじ様には素敵な息子がいるかもしれないし、男友達が多い女性もいます。バーや立ち飲み屋で人脈を広げることで芋づる式に出会いが広がることも多いです。

もちろん、好みの男性がいれば積極的に話すべきですが、いない場合でも周りと積極的にコミュニケーションを測って人脈を広げて出会いの場を広げるようにしましょう。

女性一人で行ける出会いの場2:相席系居酒屋

女性一人で行ける出会いの場2:相席系居酒屋
相席系居酒屋は2人以上で行くと決めつけていませんか?相席系居酒屋は実は女性一人でも行ける出会いの場です。もちろん、お一人様が駄目な店もあるので予めネットで調べるか電話して確認が必要です。

誘える友達がいないから一人で参加するという女性は結構多いです。相席ラウンジや相席カフェで検索すると見つけやすいです。ORIENTARL ROUNGEやJISが有名です。

通常のバー等と違い、完全に恋活や婚活用の出会いの場であり、男性の目的も一緒なので出会いやすいです。男女比でいうと男性の方が多いので選びやすいです。待機席で女性と仲良くなって2人以上でしか入れない相席系居酒屋に行くという方法もありますのでぜひ試してみてください。

女性一人で行ける出会いの場3:スポーツジム

女性一人で行ける出会いの場3:スポーツジム
スポーツジムはシェイプアップと出会いを両立させる出会いの場なのでかなりおすすめです。身体を鍛えて体型をよく出来る上に出会いまであるのだから一石二鳥です。

スポーツジムは出会いがないという人もいますし、ネット情報ではなおのこと多いです。ジムには場所や時間によって年齢層や性別に偏りがあります。男性と出会うならビジネス街のジムに夕方以降に行くのがベストです。

間違えても住宅地のジムに昼間に行ってはいけません、高齢者やおばさんのたまり場になっているからです。また、いくら安くても公営体育館にはいい男はあまりいないのでおすすめできないです。出会いの場としてジムを利用するのであればビジネス街で仕事帰りの男性を狙いましょう。

同じ曜日の同じ時間に行くことをおすすめします。ジムでの出会いは何度も会うことで顔見知りになり話して恋愛に発展するケースがほとんどだからです。できるだけあいさつをするように心がけるとよいです。女性から挨拶されれば大体の男性は返してくれます。

もちろん、女性にもしっかり声をかけて出会い目的ではなくいい人であることをアピールしておきましょう。

女性一人で行ける出会いの場4:婚活パーティ

女性一人で行ける出会いの場4:婚活パーティ
出会いの場に一人で飛び込んでいくのは苦手という方は、スタッフがフォロしてくれる婚活パーティがおすすめです。婚活パーティというと男女が向かい合って数分ずつ話すなんてイメージが強いと思いますが、最近は多様な出会いの場として様々なイベントが開催されています。

一緒に水族館に行ったり、ゲームをしたり、バーベキューをするなんてものも多いです。一緒に何かをすると仲良くなりやすいのでアトラクションがある婚活パーティの方が楽しく出会う事ができます。

露骨な出会いの場が苦手という方でもバーベキューなどのアトラクションがあれば馴染みやすいですし、楽しみながら男性と出会うことができるので初心者の方はイベント型の婚活パーティがおすすめです。

女性一人で行ける出会いの場5:一人旅

女性一人で行ける出会いの場5:一人旅
女性の一人旅も出会いの場としておすすめです。1人では不便なことなどもあり、声をかけてもらいやすくなります。旅先で申し込める1日ツアーなどに参加すれば、男性との出会いの可能性が広がります。

ただし、男性複数相手に話すのが苦手な場合は、出会いの場が狭まってしまうので別の出会いの方が良いかもしれないです。一人旅をしていると何故か男性2人組から声をかけられやすいからです。おそらく、1人だと声をかけにくいけど2人ならその場のノリで声をかけやすいのだと思われます。

女性一人で行ける出会いの場6:習い事やセミナー

女性一人で行ける出会いの場6:習い事やセミナー
習い事やセミナーは出会いの場だけでなく能力UPにもつながるので良いです。同じことを一緒にすることで仲良くなりやすいです。特に協力して作業をすることが多いものがおすすめです。

何にしようか決まらない場合はコミュニケーション系のセミナーがおすすめです。コミュニケーションを取る練習をするのでほぼ確実に誰か別の人と一緒に作業をするからです。

ただし、出会いに夢中になるあまり適当に聞いていると周りから疎まれるので、スキルアップにもしっかり精を出しましょう。

女性一人で行ける出会いの場7:異業種懇談会

女性一人で行ける出会いの場7:異業種懇談会
基本的に男性率が高く出会いの場としておすすめが異業種懇談会です。たまに女性だらけということもありますが、基本的には男性が多いことの方が多いです。しかも、それなりに仕事を頑張っている男性が多いのでスペックの高い男性が多めです。

注意事項としては、マルチや宗教絡みの人が1人くらいは紛れ込んでいるのでうっかりついていかないようにしましょう。◯◯を買ってほしいや人に合わせたいと言われた場合は断る方が無難です。

女性一人で行ける出会いの場8:イベントやお祭りに参加する

女性一人で行ける出会いの場8:イベントやお祭りに参加する
フェスなどのイベントやお祭りも出会いの場になります。お祭りで出会い付き合うというのは昔から定番の出会いで、今ほど出会いの場がなかった江戸時代はお祭り=合コン的な要素が強かったのです。

今でもお祭りで仲良くなった、フェスで仲良くなって結婚ということはかなり多いです。できればそれなりに大きいイベントやお祭りの方が良いです。小さいものはご近所さんのあつまりで出会いの場ではなく地域交流の場なので出会いが期待できないです。

筆者も過去に数駅離れた場所の地域のお祭りでどちら様?と聞かれたことがあります。高齢者の方ばかりで、十数名程度だったのでかなり浮いていました。今年お祭りに行けなくてここで有ると聞いて来たというと不憫がられて色々食べさせてもらいました(笑)

女性一人で行ける出会いの場9:体験型の施設

女性一人で行ける出会いの場9:体験型の施設
スポチャや脱出ゲームなどの体験型施設も出会いの場です。一緒にゲームやスポーツなどを協力しながら体験することで一体感が生まれるため、出会いから交際につながりやすいです。

特に昨今はやっている脱出ゲームなどのゲーム体験施設はドキドキ感と達成感から仲良くなりやすいです。一人でも参加できる施設も多くありますのでぜひ参加してみてください。なお、2人以上でないと入れない場所や1人だと待ち時間が長い場所などもありますので予め施設に確認しておく方が良いです。

女性一人で行ける出会いの場10:ボランティア

女性一人で行ける出会いの場10:ボランティア
ボランティアも異性と一緒に1つのことを出来る場なので出会いの場になりやすいです。慈善活動を一緒にしていると連帯感が生まれ仲良くなりやすいです。打ち上げなどを頻繁に行っている団体も多く活動以外でも交流を深めるうちに連絡先を交換し、仲良くなれます。

ただし、一部宗教団体や政治団体、政党などが絡んでいるボランティア団体はボランティアとは名ばかりで政治活動や宗教の勧誘がメインというものもあるので注意が必要です。気がついたら選挙の応援に参加させられていたり、お金を宗教に収めているということになりかねないのでご注意ください。

まっとうな宗教や政治に関わりがないかどうかはネットで調べればすぐに分かります。また、どんな活動をしているかや口コミなどをしっかりと調べておくとトラブルに巻き込まれにくいです。

いかがだったでしょうか?女性一人でも参加できる10つの出会いの場をご紹介しました。勇気を出して出会いの場に行くことがまず大切ですのでぜひ参考に男性との出会いを探してみてください。

【関連記事】
意外と金持ちな職業?高収入な男性と出会い結婚する狙い目職業6選
出会いを求めるならTwitter!?無料で婚活するための男性ウケするツイート&ダメなツイート12選