活動する女の子を応援するメディア

ぶりっ子はモテる?モテない?男性に愛されるぶりっ子の条件とは!?

同じぶりっ子なのにモテる愛されぶりっ子とモテない嫌われぶりっ子がいますよね?どういうぶりっ子は男性にモテるのでしょうか?ぶりっ子が愛されるか嫌われるかは実はちょっとした違いです。モテる子とモテない子の違いとはなんなのでしょうか。

恋バルGOALL

男性に愛されるぶりっ子の条件1:女性にも同じ態度

男性に愛されるぶりっ子の条件1:女性にも同じ態度
愛されるぶりっ子は男性にも女性にもぶりっ子です。男性にだけぶりっ子をしている女性は男性にとって警戒する対象です。以前であれば男女で態度を変える女性に気が付かない男性が多かったですが、最近はしっかりと周りを見ています。

ぶりっ子をするなら男女別け隔てなく同じようにぶりっ子をする必要があります。男性にのみぶりっ子は男性から嫌われるだけでなく女性からも嫌われてしまいますので得することはないのでやめるべきです。

男性に愛されるぶりっ子の条件2:天然風に作られたぶりっ子

男性に愛されるぶりっ子の条件2:天然風に作られたぶりっ子
男性は作られたぶりっ子を嫌がる傾向があります。先程の男性にだけぶりっ子もそうですが、作られている感じがあると男性は避け始めます。養殖ぶりっ子と判断する要因として、自分の事を名前呼びやアヒル口などが挙げられます。

また、ぶりっ子がひどかったり、常識がなさすぎる行動をすると養殖だと思われます。いくらぶりっ子でもそんな事しないと男性に思われたら終わりです。できるだけ自然かつ男性にひかれないくらいのレベルでぶりっ子をするようにしましょう。

養殖じゃなくて天然のぶりっ子と思われる計算されたぶりっ子が愛されるぶりっ子なのです。

男性に愛されるぶりっ子の条件3:わがままが過ぎない

男性に愛されるぶりっ子の条件3:わがままが過ぎない
わがまますぎるぶりっ子は嫌われます。ある程度常識があり周りの空気が読めないとダメです。空気を読まないぶりっ子も程度問題であると認識しておく必要があります。男性によって基準は違いますが、許せるものと許せないものがあります。

ぶりっ子なんて適当にやっていればいいと思うかもしれませんが、普通以上に空気を読んでう読めないふりをする必要があるため愛されるぶりっ子はかなり難しいです。

男性に愛されるぶりっ子の条件4:ジェスチャーが大げさすぎない

男性に愛されるぶりっ子の条件4:ジェスチャーが大げさすぎない
嫌われるぶりっ子にありがちなのがオーバーアクションです。ジェスチャーが大げさすぎるとうざいと思われてしまいます。自然な範囲を意識してジェスチャーを交えることが大切です。

特に驚く時に両手をあげたり、怒る時に拳を上げるなどは嫌がられる傾向が強いので注意が必要です。また、たいしたことないものでもかわいいと毎回言うというのもあまりよく思われないです。アクションだけでなく言動も大げさなぶりっ子は嫌われてしまいます。

アクションは小さめにすることが愛されるぶりっ子になるために誰でも出来ることです。

男性に愛されるぶりっ子の条件5:頭の良さが普通

男性に愛されるぶりっ子の条件5:頭の良さが普通
頭の悪いぶりっ子は嫌われます。愛されるぶりっ子はアホぽくても実はアホじゃないんです。嫌われる行動をうまく避けてぶりっ子をすることが愛されるぶりっ子になるためにひつようなことです。

ただただぶりっ子をしていると男性にとって我慢できないわがままや嫌な行動を取ってしまいます。頭が普通にあれば、そういった行動を避けることができます。

ぶりっ子でむちゃくちゃしているように見えても愛されるぶりっ子はしっかりと考えて男性の嫌なことはしないように行動を取っているのです。

男性に愛されるぶりっ子の条件6:病んでいない

男性に愛されるぶりっ子の条件6:病んでいない
メンヘラーでぶりっ子は男性からは最悪だと思われています。わがまま言うは病んでいて意味不明だわ・・・。自分が可愛い・・・。なんてなると男性からするとメリットがないです。

【関連記事】
ずるいけどモテるかわいい小悪魔系女子に学ぶ男を虜にする方法6選
話が長い人はうざいとモテない?モテる女になるために話を短くまとめる方法とは?