活動する女の子を応援するメディア

肩を抱く行動から男性の下心がわかる?7つの行動は身体目的!?

肩を抱く カップル 浴衣

ちょっと仲が良くなったたり、いい男だななんて思っていると急に男性から肩を抱くという行動に出られたことがある方もいるのではないでしょうか?肩を抱くはちょっとしたスキンシップや愛情表現ということもあります。

しかし、ある7つの行動があれば、男性があなたを性の対象としてみていて身体目的で近づいている下心が見えるものでもあるのが肩を抱くという行為です。もしも、肩を抱いてきた男性が下記のような行為をしてきたら要注意です。いいように利用されて終わってしまう可能性が高いです。

肩を抱く時に男性の下心があらわれる行動1:腰を抱いてくる

肩を抱く時に男性の下心があらわれる行動1:腰を抱いてくる
肩を抱いた後女性が抵抗しないのを確認するとそのまま腰を抱いてくるという行動に出る男性がいます。腰を抱いてくるのは下心がある可能性が高いです。女性と遊んでいて、遊び慣れている男性が女性のガードの固さを調べるために腰に手を回します。

このままほっておくとエスカレートするだけでなく、軽い女や自分に気があると思われてしまいますので、その気がなければ、ダメですよセクハラになっちゃいますよなんて軽いノリで拒否しておきましょう。それでもしつこい場合は振りほどいたり、周りに助けを求めましょう。

肩を抱く時に男性の下心があらわれる行動2:二の腕を触ったり揉んでくる

肩を抱く時に男性の下心があらわれる行動2:二の腕を触ったり揉んでくる
肩を抱く行為の後にそのまま二の腕に手を伸ばす男性がいます。触ってくるだけならまだ良いですが二の腕を揉んでくる男性はかなり下心があり危険です。

二の腕は胸と同じ柔らかさなんて男性の中では言われています。そうなんです、胸を触るのは流石にアウトだけど二の腕なら胸の柔らかさを試すことができると触ってきます。

放って置くとエスカレートして胸などに手を回してくる男性もいますので、もみ始めたらやめてくださいと拒否する姿勢を明確に出しましょう。腰を抱く行為よりも進んでいて場合によってはお持ち帰りOKのサインと思われかねません。

肩を抱く時に男性の下心があらわれる行動3:髪の毛を触ってくる

肩を抱く時に男性の下心があらわれる行動3:髪の毛を触ってくる
対して親しいわけでもないのに髪の毛を触ってくる男性も危険なサインですので要注意です。頭をポンポンしてくるくらいなら親近感や好意を表しているだけの可能性が高いですが、ピンポイントで髪の毛を触り始めたら危険です。

恋人や特に中のいい男友達であれば問題ないですが、親しくない場合は普通は髪の毛を触るなんて行動には出ないです。そのまま放置しておくとエスカレートしたり、遊び相手の軽い女性と認識される可能性も高いので嫌がたり、拒否する姿勢を明確に出しましょう。

肩を抱く時に男性の下心があらわれる行動4:素肌を露骨に触ってくる

肩を抱く時に男性の下心があらわれる行動4:素肌を露骨に触ってくる
肩を抱く時に服の部分ではなく素肌の部分を露骨に触ってくる場合は下心がかなり強いです。握手など以外で素肌の部分を触ってくる男性はいやらしい気持ちが少なからずあります。

特に肩を抱いて女性をホールドしている状態で触ってくるということはどこまでOKか試す非常に危険なサインなのでやめてくださいよなどまずは軽く受け流して止めましょう。それでも触ってくる場合は強めに拒否するべきです。

この先は肩を抱く時に男性がする危険な行動をご紹介します。ここより下は、完全にアウトのラインで場合によっては犯罪なので強く拒否を示すべきです。

【危険】肩を抱く時に男性の下心があらわれる行動5:太ももを触ってくる

【危険】肩を抱く時に男性の下心があらわれる行動5:太ももを触ってくる
肩を抱く行為で相手が嫌がらないのを確認したら太ももを触ってくるという破廉恥な輩もいます。これはもう完全にアウトですよね。下心どころか、ヤレルかどうか試しているもしくはOKだと思われてしまっています。

最初から強めに拒否の姿勢を取りましょう。やめてくれない場合はできるだけ大きな声で拒否を示し周りに助けを求めるべきです。このまま放置すると女性のデリケートゾーンなども触ってくる可能性が高いです。

【危険】肩を抱く時に男性の下心があらわれる行動6:胸を触ってくる

【危険】肩を抱く時に男性の下心があらわれる行動6:胸を触ってくる
肩を抱きながら胸を触られたら・・・。考えるだけでゾッとします。彼氏や好意を持っている男性と二人きりならともかく、他人がいる中では彼氏や好意のある男性にされるのも嫌ですよね。

それが、特に好意も持っていない男性いきなり胸を触られると思うとゾッとしてしまいます。しかしながらこういう男性もいます。これを拒否しないともはや、2次会でホテルに行こうと言われたり、そのまま無言でホテルに連れ込まれる可能性が高いです。

彼氏などと二人きりの場合を除いて大きな声でやめてくださいセクハラですよと叫んでもいいレベルです。できるだけ速やかに周りに助けを求めて席を変えてもらったり、2人で食事している場合はそのまま帰るべきです。

彼氏の場合で他の人が周りにいる場合は、優しく人前ではしないように諭しましょう。わかってくれない場合は非常識この上ないので別れることも視野に入れるべきです。TPOは大切なのでしっかりとわからせる必要があります

【危険】肩を抱く時に男性の下心があらわれる行動7:お尻を触ってくる

【危険】肩を抱く時に男性の下心があらわれる行動7:お尻を触ってくる
お尻を触ってくるなんて昭和の時代のセクハラの典型例・・・。なんて笑っている場合ではありません。肩を抱く⇒お尻を触るという男性は結構います

軽い気持ちで行う男性もいますが、多くはあなたを性的対象としてみていてあわよくばホテルや部屋に連れ込んで大人の関係を持とうと考えている可能性が高いです。

昔はそのくらい我慢しろなんて風潮もありましたが、今は一発アウトの行為ですので、肩を抱かれてお尻を触られた場合は即拒否してやめてくれないのであれば周りに助けを求めましょう。

職場などの場合は、前述の通り一発アウトでまともな会社であれば懲戒処分の対象になったり、一発でクビになることもある非常に許されないセクハラです。時代遅れのおじさんだけでなく若い男性でも意外とやってくるので注意が必要です。

いかがだったでしょうか?肩を抱くという男性の行為の中で、女性を性的相手として見ている可能性が高い行動をご紹介致しました。昔ならともかく今や完全にダメという社会風潮なので毅然とした態度で拒否しましょう。

下心ある肩を抱くという行為に嫌がる勇気が必要

肩を抱くだけでもセクハラと認定される可能性も高いので嫌な相手であれば、ちゃんと嫌というべきです。軽く見られて無理やり襲われるなんて事件もありますので皆さん注意しましょう。

【関連記事】
男が好きな女の体の特徴7選|胸以外にもあった意外な好きなパーツとは?
男の浮気は甲斐性?恋愛とセックスは別物、浮気男の心理とは?