活動する女の子を応援するメディア

トマトダイエットは太るリスクあり!?トマトで成功させる秘訣はカロリーではなくマル秘スープ!?

トマト トマトたくさん

トマトは万能で低カロリーだからダイエットにも使えるというあなたちょっと待ってください。万能食材なんて世界一受けたい授業で言われているトマトですが、実はダイエットに使った場合太るリスクがあります。トマトを正しく知って正しくダイエットしましょう。

実はトマトはカロリーは低いけどダイエットの敵糖質が多い!?

実はトマトはカロリーは低いけどダイエットの敵糖質が多い!?
トマトは1個約40キロカロリーとカロリーが低くトマトダイエットを試す人も多いですよね。トマトは100グラムあたり3~4グラムが糖質です。少なく感じるかもしれませんが、水の次に多い成分が糖質なんです。

大体トマト1個で大さじ一杯の砂糖を取っている計算になります。そう考えると多いですよね?RIZAPなどでも糖質をカットしてダイエットという手法は使われているように糖質はダイエットの敵です。

ただし、適量は取るべきであり、まったく摂取しない状況になると、一気に痩せるかもしれないですが、糖質摂取を始めただけでリバウンドするリスクもあります。

ダイエット時1日に摂取するべき糖質の量は!?

ダイエット時1日に摂取するべき糖質の量は!?
糖質を過剰にカットすると良くないということはおわかりいただけたと思います。では、どのくらい摂取すれば良いのでしょうか?

日本人の食事摂取基準では、1日の必要最低量はおよそ100g
引用:そもそも、糖質の必要量は|糖質.JP

年齢などによって変わりますが、日本人の場合大体100g程度が最低必要な量になります。ダイエットの場合でも糖質は100g程度は最低限とっておくべきです。特にダイエットなどをしていない場合は2~300gを目安に食べるといいでしょう。

ただし、激しい運動をする場合は、必要な糖質は変わってくるので注意が必要です。あくまでも特に運動していない人が取るべき糖質の量です。

ダイエットにも効果あり?万能食材トマトの効能

ダイエットにも効果あり?万能食材トマトの効能
さて、テレビでも紹介されるくらい万能食材と呼ばれるトマトにはどんな効能があるのでしょうか?成分ごとに解説していきます。

トマトに含まれる健康に良い成分1:β-カロテン

トマトに多く含まれるβ-カロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用があります。発ガンのリスクを下げるほか、免疫力を高めてくれます。日本人の3人に1人の死因であるガンのリスクを下げてくれるのは嬉しいですね。

また、髪の毛や皮膚などの健康を守ってくれるのでダイエットで痛みがちな女性の美容を守ってくれます。他にも、呼吸器や粘膜、視力維持など様々な効果があるのがβ-カロテンです。トマトを食べて健康になるといえばβ-カロテンと言ってもいいくらい

トマトに含まれる健康に良い成分2:リコピン

トマトに含まれる健康に良い成分2:リコピン
トマトが赤い理由と言われているのがリコピンです。もちろん、赤くするだけではなく、活性酸素を抑える効果もあります。

活性酸素は殺菌力が強く体に入ってくるウィルスや菌などを倒してくれるのですが、増えすぎると必要な細胞や遺伝子などにも攻撃してしまいます。シワやシミが増えたり、動脈硬化やガンなどの生活習慣病の原因にもなっていまします。

トマトに含まれるリコピンは増えすぎた活性酸素を抑制し、シワやシミを減らしてくれます。β-カロテンと併せて老化の防止や病気のリスクを下げてくれます。また、リコピンには脂肪の蓄積を防いでくれる効果もありダイエットには良い成分です。

トマトに含まれる健康に良い成分3:リノール酸

トマトに含まれる健康に良い成分3:リノール酸
トマトに含まれるリノール酸は脂肪燃焼効果を高めてくれダイエットに効果があるとされています。リノール酸の中でもトマトに含まれているのは13-oxo-ODAで脂肪を燃焼しやすくしてくれるのでダイエットを効果的に行うことができます。

トマトは最強のダイエット食なんて言われるのは13-oxo-ODAが含まれているからです。

トマトに含まれる健康に良い成分4:カリウム

カリウムは身体に溜まった塩分や水分を排出してくれる効果があり、身体のむくみなどを解消する効果があります。

トマトに含まれる健康に良い成分5:ビタミン類

トマトに含まれる健康に良い成分5:ビタミン類
トマトにはビタミン類も豊富で風邪の予防に効果があるとされています。美容や健康にも効果があるのがビタミン類なので女性としては嬉しい成分です。

トマトに含まれる健康に良い成分6:食物繊維

トマトに含まれる健康に良い成分6:食物繊維
トマトに含まれる食物繊維は便秘の解消に効果があります。便秘に悩んでいるという方は積極的にトマトをとれば、便秘を解消できる可能性が高まりますので是非食べてみてください。

トマトに含まれる健康に良い成分7:クエン酸

トマトの酸っぱさのもとであるクエン酸は身体の疲れを取る効果があります。ダイエットで疲れてしまった身体にも効果的です。

トマトのその他の効能

トマトをアルコールと一緒に食べると血中アルコール濃度が3割減るという検証結果がでているようにトマトにはアルコール濃度の低下とアルコールの分解速度アップに効果がカゴメとアサヒグループホールディングスが共同で発表しています。。

トマトダイエットおすすめ食材はマル秘スープ

トマトダイエットおすすめ食材はマル秘スープ

ダイエットに効果がありなおかつ他の効果もしっかり取れるトマト料理があります。トマトダイエットにおすすめなのがマル秘スープです。どんなスープなのでしょうか?

ダイエットに効果があり、トマトの有効成分もしっかり活かしてくれるのが、ニンニク生姜の脂肪燃焼ダイエットトマトスープです。

ニンニク生姜の脂肪燃焼ダイエットトマトスープ

材料はおおよそなので、お好みで適宜変えて作ってみてください。

ニンニク生姜の脂肪燃焼ダイエットトマトスープ材料

・トマト缶1缶
・鶏ささみ100~150g
・キャベツ、玉ねぎ、きのこなどの野菜をお好みで
・もち麦や雑穀米各自の食べる量にあわせていれてください
・生姜1かけ
・にんにく1かけ
・オリーブ油 小さじ1杯程度
・水5~600ml
・塩小さじ1杯程度

ニンニク生姜の脂肪燃焼ダイエットトマトスープ作り方レシピ

水を鍋に入れて沸騰させてから生姜、にんにく塩を入れてください。ささみを入れて再沸騰したら火を止めてしばらく、置いておくとささみがふっくらして美味しく仕上がります。

一度ささみを取り出し、しばらく置いてからほぐしてください。すぐにほぐすと旨味が逃げてしまいます。

ささみを取り出した鍋を弱火~中火にして、もち麦や雑穀米などをいれます。この時にきのこ以外の野菜も一緒に入れましょう。そして、トマト缶を中のトマトを潰しながら入れていきます。いい感じに火が入ったら、ささみやきのこをいれてしばらく煮込めば完成です。

最後にオリーブオイルを投入して、味を見て塩などで好みの味に整えてください。レモンやかぼすなどを入れてもおいしいですよ。

生姜やにんにく、オリーブオイルには脂肪燃焼や新陳代謝を高めるなどの効果もありますのでトマトとの相性は抜群なので是非ニンニク生姜の脂肪燃焼ダイエットトマトスープを試してみてください。

トマトのダイエット効果や注意点はお分かりいただけましたか?トマトのとりすぎはダイエットに逆効果になりかねないのでトマトを適度に取ってダイエット成功のために頑張ってください。

【関連記事】
トマトに含まれる健康成分リコピンが肌、体型、老化、不妊など悩める女性の味方すぎてすごい!?
水飲みダイエットって本当に安全なの?水を飲むだけでカロリー消費の真相は?