活動する女の子を応援するメディア

聞き上手な女はモテる?聞き上手になるにはどうすればいいのか?

聞く女 青い服

聞き上手な女はモテます。なぜなら男性は圧倒的に話したい人が多いからです。キャバクラも話を聞いてほしい男性が行きますよね?聞き上手になるにはどうすれば良いかを考えればモテる女になれます。

恋バルGOALL

なぜ聞き上手な女はモテるのか?

なぜ聞き上手な女はモテるのか?
なぜ、聞き上手な女はモテるのでしょうか?聞き上手になるにはという話をする前にまずはなぜ聞き上手な女がモテるのかを説明させていただきます。

聞き上手な女がモテる理由1:男性がいい気分になれる

聞き上手な女がモテる理由1:男性がいい気分になれる
聞き上手なモテる女は男性をいい気分にさせることができる女です。キャバクラが良い例で女の子に話を聞いてもらっていい気分になりたい男が行きます。お金を払って気持ちよく話ができる場所がキャバクラです。

普段でも、いい気分になれるなら気分良く話せる女性と話したいと思っているのが男性です。聞き上手な女性と話していると男性は良い気分になれるので聞き上手な女はモテます

聞き上手な女がモテる理由2:なんでも話してしまう&安心して話せる

聞き上手な女がモテる理由2:なんでも話してしまう&安心して話せる
聞き上手な女相手だと男性はなんでも話してしまいます。なんでも話せる女性相手だと楽しいですし、安心できますよね。安心して何でも話せる女性だと信用できますし、モテます。

相手がうまく聞いてくれるとついつい色々話して信用してしまうのが男性です。うっかり重要な話をキャバ嬢に話してクビになるなんてアホな話があるのはキャバ嬢が聞き上手で安心して秘密の話をできる空気を作ってくれるからなのです。

聞き上手な女がモテる理由3:会話が長続きする

聞き上手な女がモテる理由3:会話が長続きする
聞き上手な女がモテる理由として会話が長続きするというものもあります。うまく聞いてくれる女相手だと会話がうまく続きます。男性が一方的に話すだけだとどうしても会話が詰まりがちになります。

しかし、女性がうまくノセてあげると会話は続きます。気持ちよく会話を続けることができれば男性は話していることが楽しくなりもっとその女性と話したいとなります、だからこそ、聞き上手な女はモテます。

聞き上手になるにはどうすればいいのか?

聞き上手になるにはどうすればいいのか?
聞き上手な女になるためにどういうポイントを気をつければいいのでしょうか?聞き上手な女と男性に思ってもらえるためにどうするべきかまとめていきます。

聞き上手になるには「話を遮らない」ことが重要

聞き上手になるには話を遮らないようにしましょう。というのも話をぶった切られると男性はつまらないですし、会話が長続きしなくなってしまいます。頻繁に話をぶった切られると何も話す気がなくなります。

聞き上手になるには男性が話している間はしっかりと聞きましょう。話の切れ目や話を振られた時にしっかりと返すことが大切です。

聞き上手になるには「表情を作る」ことが重要

聞き上手になるには「表情を作る」ことが重要
聞き上手になるには表情も大切です。楽しい会話の時は楽しそうに、悲しい話の時には神妙な顔などは当たり前で、対して驚かないような話でも相手が驚いてほしいと感じたら驚いた表情をつくるのが真の聞き上手です。

会話に合わせてメリハリをつけた表情を出すことで男性は気持ちよく話すことができます。相槌や返しの言葉よりも表情は何倍も相手にあなたの心情を伝えてしまうということをしっかりと理解して聞き上手になるにはまずは表情から頑張るというくらいの気持ちが必要です。

聞き上手になるには「質問する」ことが重要

聞き上手になるには「質問する」ことが重要
的を得た質問をすることも聞き上手になるには重要なことです。頓珍漢な質問をして空気をぶっ壊すとダメですが、相手の話を聞いて疑問に思ったことを聞くことで話を円滑に勧めていくことができる他、相手の話に興味があることを伝えることができます。

聞き上手になるには、しっかりと相手の話を聞いた上で気になった点は質問していきましょう。

聞き上手になるには「知識を付ける」ことが重要

聞き上手になるには「知識を付ける」ことが重要
先程の質問にも繋がりますが、知識を付けることも聞き上手になるには大切です。売れっ子キャバ嬢などは、仕事の合間や仕事終わりに会話をメモして、上客になりそうな人の興味があることはスマホで調べて知識を身につけておきます。

逆に新聞などで気になったことはメールやLINEで相手に質問することでその日の夜にお店に来てもらえるということもあります。相手の話に出たことを調べておき次の時に話についていけるようにすることでこの子とまた話したいと思わせることができます。

聞き上手になるには知識を付けることで、相手をノセやすくして何度も話したい相手になることが重要です。

聞き上手になるには「共感&復唱する」ことが重要

相手の話に共感し、復唱することも聞き上手になるには重要です。例えば、「聞き上手の女はモテるよね」と言われたら、「聞き上手の女はモテる・・・。確かにそうだよね。周りにもそういう子いるよ」と言った感じです。この際に周りにいるそういう子の話は相手が興味を示さない限り流してしまってOKです。

話を復唱するとしっかり聞いているのが相手に伝わりますし、共感されると嬉しいので聞き上手な女の子は共感と復唱をうまく使っています。

聞き上手になるにはやってはいけないこと

逆に聞き上手な女になるためにやってはいけないこと、モテない女がやりがちなことをご紹介します。

聞き上手になるには「むやみに相槌を打たない」ことが重要

むやみやたらと相槌を打ちすぎると逆効果になってしまいます。場合によっては適当に相槌を打っているだけで聞いていないのではないかと思わせてしまう可能性もあります。

相槌は相手の会話を聞きながら適度に打つのが重要です。聞き上手になるには相槌だとやたらと相槌を打つ人もいますが、先程も言ったとおり逆効果ですので、適度に相槌を打つことを意識して会話をしましょう

聞き上手になるには「つまらなさそうにしない」ことが重要

男性が話している時につまらなさそうにしていると話す気が段々なくなってしまいます。聞き手上手になるにはつまらなさそうにしないことが大切です。時間を気にしたり、他のところを眺めるなどもつまらなさそうに見えてしまいます。

誰でも簡単にできる聞き手上手になる方法こそが、つまらなさそうにしないことです。

聞き上手になるには「スマホを使わない」ことが重要

男性が話をしている時にスマホをいじっていると話がつまらないのかなと思われてしまいますし、その場に居ない何かに気を取られるのは話している時にはやめておくべきです。

モテる聞き上手な女になるポイントまとめ

最後にモテる聞き上手になるにはどうすべきかまとめておきます。

話に合わせて表情を変え、話は遮らず、話の切れるポイントで質問を入れていくことが重要です。また、一度聞いた話はしっかりと調べて知識を蓄えて次話す際にはより話が弾むようにしておくことも忘れないようにしましょう。

いかがだったでしょうか?モテる聞き上手な女になる方法はおわかりいただけましたでしょうか?ぜひ、参考にしてモテる聞き上手な女になれるように頑張ってみてください。