活動する女の子を応援するメディア

つらい生理はこうやって伝える?辛さを男性にわかってもらうために伝えるべきこと6選

腹痛 生理 青服 女性

生理がつらいのに男性がわかってくれない。そんな経験をした女性も多いと思います。無神経な男の言葉にイライラしたり、わかったふりするバカ上司にブチ切れそうになるなんてことも多いですよね。

恋バルGOALL

つらい生理がわからない男達

つらい生理がわからない男達
筆者自身男上司にうちの嫁さんは元気だ。しんどいふりするんじゃないなんて言われたり、まだ終わってないのにもう終わってるはずなのになんでやらせてくれないんだと彼氏にすねられたりと様々な仕打ちに耐えてきました。

なぜ、男性は生理のつらさをわかってくれないのでしょうか?そりゃ、男には生理がないのだからつらいなんてわかるわけもないです。なんて言って諦めてしまってはいつまで経ってもわかってくれないです。

そこで、生理がつらい女性4人と20代、30代、40代、50代の男性4人を集めてどうすれば女性の生理がつらいことを理解してくれるか話をしてもらいました。その結果何を伝えれば男性が理解することができるのか?ということが分析できました。

男性に女性の生理のつらさを理解させるために伝えるべきことを女性に知ってもらって男性に生理がつらいということを理解してもらいましょう。

つらい生理を男に理解させるために伝えるべきこと1:生理は採血2~3回分の血液が1日で出る?

つらい生理を男に理解させるために伝えるべきこと1:生理は採血2~3回分の血液が1日で出る?
生理がつらいという会話で男性が最も驚いたのは生理の出血量です。大体50~120mlを3~7日程度で出ていくわけです。女性であれば誰もがわかっています。しかし、男はわかってないです。

多い日だと大体2~40mlくらい出ていきます。多い人だと60ml出て行くなんて人もいます。男性に伝える場合は採血で計算するとわかりやすいです。

採血は1回大体10mlくらいです。多い日だと少ない人でも採血2~3回分が1日で出ていくと聞くと多くの男性はなんで言ってくれなかったんだと言う反応になります。出血量を伝えると多くの男性は理解をしてくれるようになります。

つらい生理を男に理解させるために伝えるべきこと2:生理のつらさは人によって違う

つらい生理を男に理解させるために伝えるべきこと2:生理のつらさは人によって違う
生理のつらいは人によってまちまちであることも男性に伝えるべきです。最近は知っている男性も多いですが、未婚の男性などだと全然知らないということも多いです。また、既婚でも年齢が上がるほどが知らないです。

うちの嫁は生理でもバリバリ働いていたなんてアホなことをいう男性には、インフルエンザや風邪でもバリバリ動ける人とトイレに行くのもつらい人がいるのと同じでみんな一緒ではないと伝えましょう。

生理のつらさを病気に例えるのは気が引ける方もいるかもしれないですが、できる限り男性にわかりやすく伝えるには男性が知っているつらい状況で例えるのが一番効果的です。

つらい生理を男に理解させるために伝えるべきこと3:生理周期や生理期間は人もよって違う

つらい生理を男に理解させるために伝えるべきこと3:生理周期や生理期間は人もよって違う
男性は嫁や彼女などの例をあげて長すぎるや前回から早すぎるなどと言ってくる場合があります。ただでさえ生理でつらいのに疑いの目を向けられると余計つらいですよね。

女性であれば誰もが生理周期や生理期間が違うことはわかっていますが、男性は女性を機械だと思っているのかみんな一緒だと思い込んでいる人が非常に多いです。生理のつらさだけでなく生理周期や生理期間も違うということを伝えましょう。

つらい生理を男に理解させるために伝えるべきこと4:一般的に生理2日目が一番つらい

つらい生理を男に理解させるために伝えるべきこと4:一般的に生理2日目が一番つらい
生理は初日が一番つらいという男性の発言に参加した女性一同呆れ返ってしまいました。初日が一番つらい人も中にはいると思いますが、一般的には2日目が一番出血量も多くしんどいですよね。

ところが、生理は最初が一番出血が多くつらいと勘違いしている男性も多く2日目以降は大丈夫だろうと考えている人も驚くほど多いのも現状です。

2日目何だからもう大丈夫だろうなんて思われたらたまったものではないですよね。生理が一番つらいのは2日目ということも知らない男性が多いのでしっかりと伝えましょう。

つらい生理を男に理解させるために伝えるべきこと5:生理中の食欲

つらい生理を男に理解させるために伝えるべきこと5:生理中の食欲
生理中の食欲も人によって様々です。つらくて食べれない人も入れば、出た分食べる人もいます。なのにつらいのに食べると余計つらくなる食べて気持ち悪いのは自己責任何ていう人もいます。

一方で血が出てるんだから食えと食わなくて体調が悪いのは自己責任と言いたい放題の男性が多いです。自分が経験していないから推測と自分主体の考えで言いたい放題です。生理でつらいのに余計なストレスをかけるなと言いたいところですよね。

生理中の食欲は人によって違うし食べる方が楽な人も入れば逆に食べるとしんどい人もいます。個人差があることを男性にもしっかり伝えましょう。

つらい生理を男に理解させるために伝えるべきこと6:生理休暇は取りづらい

つらい生理を男に理解させるために伝えるべきこと6:生理休暇は取りづらい
つらいなら生理休暇や有給休暇をとれという意見もあります。取れと言ってくれるだけ理解のある上司や職場と言えます。しかし、女性にとって生理休暇は取りづらいです。まず、言うのが恥ずかしいという点もあります。また、生理休暇の給与の有無は会社次第です。

言い出しづらく生理休暇だと給与が出ないなら有給休暇で良いと思う男性が多いです。しかし、有給休暇は理由に問わず取れるはずなのになぜ取るのか絶対に聞かれますよね?言い出しづらいはボケと思う女性も多いですよね?

お酒の席など言いやすい時に取りづらいと伝えておくべきです。中には伝えたことで、上司には休むだけ伝えて、後で総務の女性に申し出れば生理休暇に切り替えれるようになったという女性もいます。

いかがだったでしょうか?男女4人ずつで会話をさせてみると男性はあまりにも生理についての知識がなく、言ってくれればいいのにと思っているケースが非常に多いです。

生理がつらいしんどいという方は、前述の6項目だけでも生理で苦しんでいる時でない時に生理のつらい現状を彼氏や上司に打ち明けてみてください。最近はセクハラ、マタハラ、モラハラなどハラスメントを意識する会社や個人も多いので随分と対応が変わるはずです。

生理の現実を無知な男性に伝えて理解を得ることでつらい生理時に男性に対応させることができます。

◯関連記事
女性のつらい生理期間を早く終わらせる方法7選|本当につらい時は病院へ行くべき!?
水飲みダイエットって本当に安全なの?水を飲むだけでカロリー消費の真相は?