活動する女の子を応援するメディア

中距離恋愛が一番大変!?遠距離恋愛より時間とお金が膨大にかかる悲惨な実情とは!?

中距離恋愛 遠距離恋愛 女 時刻表

遠距離恋愛が大変というのは皆さん知っていると思いますが、中距離恋愛もかなり大変だということを知らない人も多いと思います。遠距離よりはまだマシなんて思っている人も多いですが実は悲惨な実情があります。

中距離恋愛の定義って?

中距離恋愛の定義って?
中距離恋愛とは、頑張れば日帰りでデートできる恋愛のことで、一般的に大体片道2時間以上かかる場合をいいます。

中距離恋愛はなぜ悲惨なのか?

中距離恋愛はなぜ悲惨なのか?
中距離恋愛がお金と時間がかかって膨大な負担になるのはなぜなのでしょうか?

遠距離恋愛と中距離恋愛を比較

遠距離恋愛と中距離恋愛を比較
まずは、遠距離恋愛と中距離恋愛を比較していきましょう。

遠距離恋愛と中距離恋愛を比較1:金銭負担

遠距離恋愛の場合よりも中距離恋愛の方が会う回数が増えるため結果として金銭負担が増えてしまうケースが多いです。例えば、お互いが真ん中まで行き一人往復1000円ずつかかる場合1回で2000円の交通費がかかります。毎週のように会いに行けば1万円近い出費になります。

遠距離で2ヶ月に1回片方が夜行バスなどを使って往復6000円で相手の家に止まった場合よりも金銭負担は多くなってしまいます。その分多く会えるからいいという考えで頻繁に会いに行くのだと思いますが、中距離恋愛は金銭的負担がかかってしまいます

遠距離恋愛と中距離恋愛を比較2:距離と時間

距離が離れているということはもちろん時間もかかります。遠距離恋愛の場合なるべく多くの時間を過ごすために1回で数日間滞在する場合が多いですが、中距離恋愛の場合帰れてしまうため1回の時間が少なくなり、移動時間の方が多いケースもあるという状態になってしまいます。

頻度が多ければ多いほど中距離恋愛は時間の負担が多くなり、体力的にも辛くなってしまいます。遠距離恋愛に比べて、中距離恋愛は時間と体力的負担が多くかかってしまいます。

遠距離恋愛と中距離恋愛を比較3:会える回数

中距離恋愛の場合遠距離恋愛と比べて頑張れば会えるので会う回数は多く、遠距離に比べて寂しいなど精神的な負担は少なくてすみます。もちろん、お金と時間がかかることで精神的に負担になるケースもあります。

しかし、会えないことに対する精神的負担は遠距離恋愛に比べると中距離恋愛の方が少ないです。

中距離恋愛が悲惨な理由

中距離恋愛は金銭・体力・時間の負担が大きく気がつかないうちに多くの代償を払っていたということになってしまう点にあります。結婚しようにもお金がたまらず、体力的にも限界を迎えて破局につながってしまうケースも多くあります。

中距離恋愛になる理由

中距離恋愛になる理由

学校で知り合いお互いに1時間程度掛けて通っていた場合、学校を卒業するまでは学校周辺でデートすれば定期もあり、時間的にも金銭的にもあまり負担を感じないです。しかし、卒業して自宅周辺で進学したり就職した場合学校周辺に行くことは少なくなり時間や金銭の負担が急増してしまいます。

中距離恋愛に多いのは付き合い始めた時は気づかなかったけど実は遠かったというケースです。また、類似ケースとして少し距離が離れている学校だったので一人暮らししていたが卒業して地元に帰った場合もあります。

他にはネットで知り合った場合や、イベントなどで知り合った場合も頻繁に会うには遠かったとなってしまうことがあります。

中距離恋愛は早めに同棲する方が良い

中距離恋愛は早めに同棲する方が良い
中距離恋愛は期間が長くなれば長くなるほど負担が地味に効いてきてしまいます。また、遠距離恋愛と違い、生活環境を変えてまで一緒に暮らすという決断をし辛い傾向にあります。

職場など色々な条件があり難しいとは思いますが、できる限り早く一緒に暮らすという判断をする方がよいです。決断が遅れ中距離恋愛が長くなればなるほど体力的金銭的に限界が来て倒れてしまったり、破局につながるケースが多いからです。

周りからもすぐ会えると言われがちですが、遠距離恋愛よりも地味に辛くお金もたまらないという状況に陥りやすいです。

中距離恋愛がしんどいと思ったら一緒に暮らす決断をしましょう。お互いの距離が遠いよりも職場が遠い方少なくとも金銭的負担は下がります。

中距離恋愛での破局を避けるためには早期に一緒に住むことが一番の近道です。ぜひ、中距離恋愛から同棲して末永く幸せに暮らす決断をしてみてください。