活動する女の子を応援するメディア

やばい化粧落としを忘れた!簡単に化粧を落とせる安心安全な代用品9選

洗顔 顔を洗う

化粧落としを忘れたやばい・・・。なんてことを経験したことがある人も多いのではないでしょうか?化粧落としを忘れた時だけでなく急なお泊りで化粧落としがないという時も困っちゃいますよね・・・。

今まさに忘れていて、困っているという方も必見です。化粧落としを忘れても安心安全に使える代用品をご紹介しちゃいます。

化粧落としを忘れた時に代用品を使った際の注意点

化粧落としを忘れた時に代用品を使った際の注意点
最初に、化粧落としを忘れた時に代用品でごまかした際の注意点をご紹介します。代用品で化粧を落とした場合は必ず後でちゃんと化粧落としを使って化粧を落としてください。代用品はあくまでも代用品でしっかりと落ちきれないこともあり、後で肌が荒れてしまうこともあります。

化粧を落としてそのまますっぴんで帰ってそのままという方も居るようですが、代用品で落とした時はそのまますっぴんであっても、化粧落としがある時にしっかりと一度化粧を落としておきましょう。

化粧落としを忘れた時に使える代用品1:牛乳石鹸

化粧落としを忘れた時に使える代用品1:牛乳石鹸
牛乳石鹸は、他の石鹸に比べて化粧が落としやすいです。化粧水なしでも肌に優しく潤いも与えてくれるのでかなり優秀と言えます。ただし、ガッツリメイクをしてしまっている場合は落ちきらないことが多いので薄化粧の時だけ使えると考えてください。

使い方はぬるま湯で顔をよく濡らした上で、牛乳石鹸を手でよく泡立てて洗います。ゆっくり時間を掛けて優しく洗っていきましょう。タオルやたわしなどで落とそうとするのではなく、手で洗う方が肌を痛めづらいです。

化粧落としを忘れた時に使える代用品2:乳液

化粧落としを忘れた時に使える代用品2:乳液
化粧落としがない時に乳液は油分が含まれているため代用品として使うことができます。しかも、乳液なので肌にも良いので一石二鳥ですよね。牛乳石鹸よりもよく落ちるので乳液があれば化粧落としの代わりに乳液を使うと良いです。

化粧落としを忘れた時に使える代用品3:ベビーオイル

化粧落としを忘れた時に使える代用品3:ベビーオイル
ベビーオイルも化粧品落としの代用品として使うことができます。ただし、化粧を浮かせるだけで洗い流す力は弱いため、しっかりと拭き取って洗うという作業を続ける必要があるのでちょっとめんどくさいです。

化粧落としを忘れた時に使える代用品4:ハンドクリーム

化粧落としを忘れた時に使える代用品4:ハンドクリーム
化粧落としは忘れてもハンドクリームは常に持っているという女性も多いと思います。ハンドクリームも化粧落としの代用品として使うことができます。ただし、商品によって落とす力に差があるのでどの程度落ちるかは持っているクリーム次第という一種の博打みたいにもなってしまいます。

持っている可能性としてはかなり高い方だと思うので、化粧落としを忘れて困っている方は使ってみてください。

化粧落としを忘れた時に使える代用品5:赤ちゃん用のおしり拭き

化粧落としを忘れた時に使える代用品5:赤ちゃん用のおしり拭き
赤ちゃん連れの方は必ず持っているおしり拭きも化粧品落としの代用として使えます。化粧落としのシートよりはちょっと劣るもののヒアルロン酸も入っているので肌にはかなり優しいです。

化粧落としにかぶれる人に皮膚科の先生が勧めたという話も聞きます。子連れじゃないと持っていないのが残念なところですが、もし持っているならかなり有用です。

化粧落としを忘れた時に使える代用品6:ワセリン

化粧落としを忘れた時に使える代用品6:ワセリン
保湿剤であるワセリンも化粧落としの代用としてかなりおすすめです。落とした後の片付けなども楽で編集部の中でもかなり人気が高かったです。冬なんかは結構持っている人も多いのではないでしょうか?ワセリンが万能すぎるとこれを気に保湿剤として使い始めた編集部員もいます(笑)

化粧落としを忘れた時に使える代用品7:食用油(オリーブオイル、サラダ油、亜麻仁油など)

化粧落としを忘れた時に使える代用品7:食用油(オリーブオイル、サラダ油、亜麻仁油など)

食用油オリーブオイル、サラダ油、亜麻仁油など)も化粧落としの代用として使えます。ただし、他の代用品がない時に使うことをおすすめします。理由は簡単です。めっちゃ顔が気持ち悪い上に食用油自体が中々落ちないので化粧が落ちているかどうかよりも油を取るのに必死になってしまいます。

身体には悪くないと思いますが、正直精神的に疲れます。編集部の中で一番に人気のなかった化粧落としの代用品が食用油です。

化粧落としを忘れた時に使える代用品8:オロナイン

オロナインを使ってみても化粧が落ちました。しかし、オロナインは医薬品ですのであまり頻繁に顔全体に使うことはおすすめできないです。あくまでも代用品で1回だけと思ってください。

一部サイトで化粧落としより優秀だから常に使うべきなんて書かれていたりしますが、あくまでも医薬品であり化粧品ではないということをしっかりと認識すべきです。

化粧落としを忘れた時に使える代用品9:スキンケアオイル

スキンケアオイル
ハンドクリーム同様種類によって効果に差がありますがスキンケアオイルも化粧落としの代用として使えます。ただ、スキンケアオイルを持っている時って大体一緒に化粧落としも持ってるという女性も多いためないことの方が多いのでは?という意見も編集部内ではありました・・・。

化粧落としの代用品を使った時はセットで蒸しタオルも使おう

化粧落としの代用品を使った時はセットで蒸しタオルも使おう
化粧落としの代用品を使った際は代用品で化粧を浮かせた後に蒸しタオルを使って優しく拭き取ってあげるとより効果的です。拭き取るものによって肌にダメージを与えることもあるので柔らかめのタオルで蒸しタオルを作りましょう。

蒸しタオルは、タオルを濡らして硬く絞りレンジで1分ほど温めるだけでできます。顔に当てる前に手で温度を確認してから使うようにしましょう。レンジの場合一部だけが熱くなってしまうこともあるので一度広げて全体的に確認しましょう。

水で濡らしたタオルなんかよりもしっかりと代用品と化粧を拭き取れるので化粧落としを忘れた時は代用品と蒸しタオルとセットで使うことをおすすめします。

化粧落としの代用品にしてはいけないもの

さて、逆に絶対に使ってはいけない代用品はなんでしょうか?

化粧落としを忘れても絶対に代用品にしてはいけないもの1:高圧洗浄機


あまり使わないと思いますが、なんでも落ちるからと高圧洗浄機で洗うのはかなり危険です。怪我をする危険もありますし、肌にも明らかに良くないです。しかも、上記動画で確認すると化粧はあまり落ちていないです。

化粧落としを忘れても絶対に代用品にしてはいけないもの2:石油製品(ガソリン、軽油、灯油など)

化粧落としを忘れても絶対に代用品にしてはいけないもの2:石油製品(ガソリン、軽油、灯油など)
ガソリンや軽油、灯油などの石油製品も化粧落としの代用品としては不適切です。肌荒れの原因になりますし、食用油以上に落とすのがめんどくさいです。

化粧落としを忘れても絶対に代用品にしてはいけないもの3:除光液やシンナー

化粧落としを忘れても絶対に代用品にしてはいけないもの3:除光液やシンナー
シンナーや除光液なら簡単に落ちるだろうと試す方も居るみたいですが、肌に良くない上に吸い込むと中毒になることもある危険なものなので顔に塗るのはやめておくほうがよいです。

いかがだったでしょうか?編集部的おすすめは、ワセリンかハンドクリームと蒸しタオルの組み合わせです。持っている可能性も高いものなのでぜひ使ってみてください。もしも化粧落としを忘れてしまったという時に参考にしてみてください。